楽しいキャンドルの扱い方


キャンドルあるある

キャンドルに火を灯していたら、炎がしぼん
でしまった。。。そんな時の対処法です。

*安全なキャンドルナイトの楽しみ方*


お家でキャンドルナイトするとき
に準備しておくとよいモノ

〈 ハサミ 〉〈 紙コップ 〉〈 ピンセット 〉

preparation

〈 キャンドルをセットする容器 〉

a. お皿の場合はキャンドルの直径より倍以
上の大きさのものが良いです。

preparation

b. 深めのグラスは安全性が高いですね。

preparation

さあ!今夜はキャンドルナイトするぞ!

周りに引火する危険のあるものがないか確認
します。

芯がビヨ〜んと長い場合は、

recandle

芯をハサミで1センチ未満に切り、点火します。

recandle

いい感じに灯っています。が。

recandle

どおゆうわけか炎が小さくなって、消えそう
に。。。

recandles

キャンドルを手で持って芯の周りを溶かします。

recandle

それでも、うまくいかず消えてしまった場合
は溶けたロウを紙コップなどにこぼします。

recandles

recandle

火が消えてしまうのは芯がロウに埋もれてし
まうのが原因です。

re

うもれてしまった芯をピンセットや爪楊枝な
どで起こします。

re

もう一度、火をつけ直してください。

recandles

*燃焼時間は1時間くらいを目安に!
*火を消す時は、吹き消すよりピンセットや
割り箸で芯をつまむと煙が立ちません。
*火を消した後、ロウが固まらないうちに芯
をまっすぐに立てておきます。
(次回のために)


*安全なキャンドルナイトの楽しみ方*

周りに引火する危険のあるものがないか確認
します。事故等細心の注意の元、常識内の使
用を。


絶対火の用心!

楽しいキャンドルライフを過ごしてくださいね。